カテゴリー別アーカイブ: 甘々と稲妻

甘々と稲妻/11話感想 子供の喧嘩の仲直りは早い。公平の主夫レベルが半端ない…

01


最終回も近づいてきた11話。今回はつむぎちゃんがまたけんか…。そしてクラス内ぼっちだった小鳥ちゃんに転機が…!?

10話感想

sponsored link


子供のけんかはすぐに起きてしまいます

02
つむぎちゃん達の幼稚園では、お遊戯会が開かれます。その役について話しているところです。

友達が「マジカル」もしくは「よしこちゃん」をやりたいといっているところに、「ガリガリさん」をやりたいといい始めるつむぎちゃん。

03
このキャラクターのことです。本来用意されている役ではないですが、やりたいと言うつむぎちゃん。そんなつむぎちゃんは、ヨシコちゃん役をやりたがっていた友達に”変”と言われてしまいました。

一方、小鳥ちゃんのクラスも文化祭準備中。クレープ屋をやるそうですが、他のクラスと被ってしまいました。しかも2クラス。

04
ということで、何か目玉になるものがないか話し合いです!

05
ここで親がTVに出ているということで注目を浴びる小鳥ちゃん。クレープ屋のメニュー開発係を任されます。食べ物のことになるとこれである。

そんなクラスの様子を見てつむぎちゃんはクレープを食べたことなかったと思い出す公平。小鳥ちゃんに話して、いつものメンバーで新作クレープの試食会を開くことに!

その日、クレープのことを話そうとするもつむぎちゃんの様子がおかしいことに気付く公平。朝起きたことを聞きます。先生に交渉し、友達ともちゃんと話す事にしました。果たして…?

06
先生からOKを貰い、仲直りの握手…ですが微妙な態度…。

07
やっぱり仲直りできませんでした…。

クレープ製作開始!

ということでみんな揃ってクレープ試食の日。

08
早速作り始めるも、手際の悪い2人に八木ちゃんイライラ…w

「おとさんって食べ物の話よくするんだよ。女の子の話しないし…食べ物のことばっか…」
やはり友達とのことでちょっと落ち込んでるつむぎちゃん。でもお父さんに女の子の話は難しいよ!

「何があったか知らんけど、人にあたるな。お前のお父さんなんて、お前のことばっか考えてんだろ」
八木ちゃんかっこいい。見た目はともかくスゴイいい人ですよね。

09
そんなことを言われてつむぎちゃんの機嫌も元通り! いつになく髪すごいですね…。

いろいろありましたが作業は進み…。

10
無事完成! 三角や丸めた奴ではなく、四角いタイプのクレープです!

「いいなぁ…。つむぎの好きなことは…友達。喜んでくれない…」
小鳥ちゃん達の文化祭準備の話を聞いて落ち込むつむぎちゃん。そんなつむぎちゃんに公平が…。

11
なんと手作りのガリガリさん衣装を! 裁縫スキルまで上がってる…。この衣装を見て友達が気を変えてくれないかな?という作戦です!

12
ということで翌日。早速衣装を友達にお披露目! その姿に友達も思わず笑ってしまいます。

「ヨシコちゃんをやる子、ここに手を入れていいんだよ」
この言い方すごくうまいなぁ~。お陰で友達も説得完了! いい舞台になりそうです!

13
文化祭当日、小鳥ちゃん達のクラスは大好評でした! かわいい。

14
一方つむぎちゃん達もお遊戯会中。公平のガリガリさんがウケたのか増殖してますw

15
公平の感動の涙で今回はEDです!

感想

公平のスキルあがりすぎー! 料理の他にレベルの高い裁縫までできるようになるなんて…。料理もだいぶ慣れてきてますし、もう立派な主夫といえますね! とはいえ仕事をしながらかなり大変そう…。

小鳥ちゃんに積極的に話しに言っていたあの子は、ちよちゃんと言うのですが、2話で小鳥ちゃんに話しかけようか迷っていた子ですね。文化祭を通じて話すことができてよかったです。このまま小鳥ちゃんの友達になりそう?

そして次回は最終回ですね!どんな話になるのか…楽しみです!

(nekai)

10話感想

甘々と稲妻/10話感想 魚の三枚おろしは難しい つむぎちゃんは「生き物を食べること」に感動!

01

今回また新たなテクニックを必要とする料理が登場します!めちゃくちゃおいしそうで胃袋が刺激される~!

9話感想

sponsored link


今日は味な料理が登場!

02
海にやってきた犬塚家族。しかしつむぎちゃんの様子がおかしく元気もありません。どうしてしまったんでしょうか?

03
一方小鳥ちゃん達。35度という超高温の中勉強をしようとしていますがまったく集中できていません。そこに先生から今から行っても大丈夫?という確認のメールが!

04
なんとアジの差し入れ! 海の帰りに偶然釣りをしていたご近所さんとあったので譲ってもらえたんだそうです。

05
相変わらずどうにも元気がないつむぎちゃん。

アジを捌きたい所ですが八木ちゃんは忙しくて協力に来られず、忍ちゃんも含めて誰もやったことがありません。

「お魚…大丈夫?出来る?」
つむぎちゃんのためにもパパ一頑張りしちゃうぞー!

ということでアジを捌きますが料理に問題が。なんとつむぎちゃん生魚があまり好きではありません。

小鳥ちゃんのアイディアでさんが焼き(魚のハンバーグ)を作ることに決定!

魚の三枚おろしは難しい

ということでまずはアジの三枚おろしをやっていきます。

06
ぜいごやうろこを取り…。

07
ザク!頭を落とします。流石に子供には衝撃的なようです。

08
内臓や血合いも抜きますがグロテスク…。つむぎちゃんじゃなくてもこの反応。

09
綺麗に完了。ここまでは順調ですね。

10
画像などを参考に3枚におろしていき…

11
完成! 初めてにしては上手だと思います。

せっかくなので刺身にして味見!みんながおいしそうに食べているのをみてつむぎちゃんも食べたくなってきたようです。一口食べると大声で叫び始めました。

魚が捌かれお腹に入ることがすごい!と言うつむぎちゃん。

12
「怖いし、面白いし、凄いんだよ」
生き物を食べるってことを感じているのでしょうか。これぞまさに食育。

13
どんどん進めていきます。おいしそう。

14
「い~れ~て~」
八木ちゃんもやってきました。お店空けて来て大丈夫なんですかね。中途半端な時間はやってないタイプの店かな?

15
ということで料理が完成! めちゃくちゃおいしそうです! というか八木ちゃんご飯食いにきただけじゃん!

と思ったら骨せんべい作ってました。ごめんなさい。八木ちゃんはお菓子作りもできるみたいですが、彼は学生の頃公平に好きな甘いものを聞いていたそうです。

つまり先生を相手にお菓子作りの研究をしていました。たまげたなぁ…。

16
とか言っていたら骨せんべいが全てつむぎちゃんの胃袋の中に…。食べすぎー!といったほのぼのした空気の中今回は終了。

感想

今回序盤でなぜつむぎちゃんの機嫌がよくなかったというと前回の終わりから繋がっていたようです。前回ママのこと思い出して泣いていましたね。あれで気分が落ち込んで甘えん坊さんになってしまいました。

アジを捌き食べる。食物連鎖というか命の循環というかを学んだつむぎちゃんですが、ママのこともいつかは知ることになるんですよね…。強く育って欲しいです。

今回出てきたさんが焼きですが、実は千葉県の郷土料理です。よく知ってたな小鳥ちゃん…。

見た目は本当にハンバーグみたいで、大葉を巻いてあるのが一般的のようです。アジ以外ではイワシやサンマでも作れるためレシピを調べてみてはいかがでしょうか?

(nekai)

9話感想

甘々と稲妻/9話感想 公平の嫁ついに登場!カレーにレーズンって美味しいんだ…

01

カレー美味しいですよね。家によっていれる具にいろんな種類があったり、辛さを調節したり…。今回はそんなカレーに関するお話です。

8話感想

sponsored link


自分達で作ったカレーは特別美味しい。

02
今日はおとまり会ということで、園児達が力を合わせてみんなでカレー作り。包丁も使いますが、子供用なので安心です!

味もおいしく出来たようです。ただ、つむぎちゃんはこれはレストランに出てくるようなカレーでおうちカレーとは違うと言います。

つむぎちゃんの言うおうちカレーには干しぶどうが入っているらしいです。???あまりピンと来ない…まあ家庭の数だけカレーは違いますからね。

03
みんなで花火中に他の場所に行こうとするミキオ君をとがめるミキオママ。強い。ミキオ君やんちゃだからこのくらいがいいのかもしれませんね。

04
おとまり会なので、園児たちを残して親御さん達は帰宅。そして家に帰って、ちゃんと寝てるかな?とボーっとする公平。さみしい…。

そこに八木ちゃんから電話が。飲みへの誘いでしたが、もしものときに備えて断ります。ついでにつむぎちゃんの言ってたカレーについても質問。ドライもしくはキーマカレーということが判明! あれおいしいですよね~。

小鳥ちゃんにレシピを聞くと、何が入っていたか、どんなスパイスを使っていたかという質問が返ってきました。ということでカレールーを探していると…

05
なんとレシピノートが! ただし3ページのみ。でもものすごく大事なものだと思います。

カレーのバリエーションは無限大

06
ということでカレー作成へ。具はこんなにたくさん入れるみたいです。

07
幼稚園で野菜を切ったことでつむぎちゃんが包丁を使いたがるように。お父さんと一緒に…

08
一回切っただけでこれである。子供が使うため、緊張感ありまくりですね。

09
そして園児に負けてショックを受ける小鳥ちゃん。

途中、ピーマンが入っていることに気付いた小鳥ちゃん達。あの強敵を入れていいかつむぎちゃんに聞くと…

「甘々おうちカレーは、魔法でどんな野菜もカレー味に変身してるの」
カレー凄い。

10
ということで完成。ドライにしては汁多め?

11
みんなでいただきます! 気になるカレーにレーズンは美味しいらしい。へ~試してみたくなってきました。

12
カレーを食べながら昔を思い出す公平。奥さん美人! 玉葱切ってて泣いちゃったらしい。

帰り道、思い出話をしながら歩いていると…。

13
つむぎちゃんが足に抱きついてきました。お母さんがいないことや、お父さんがカレーを作ってしまったことで、お母さんを思い出し寂しくなってしまったのでしょうか? 泣いています。

14
「美味しかったな、おうちカレー。なぁ、つむぎ」
ああ…泣きそ

感想

このアニメはほのぼのしているところで涙腺を刺激してくる危険なアニメだと思います。最近の回では一番泣きそうになったかもしれません。最後の「おとさんつくっちゃうんだもん」って台詞はアカン。

つむぎちゃんが包丁を使うことに興味を持ちましたが、これからどんどん料理のお手伝いをするようになってくるのでしょうか? 将来有望ですね~

カレーにレーズンは初耳でした。チョコレートとかキャラメルで甘みを増すっていうのは聞いたことありましたけどね。ネットで調べてみると、面白いことにカレーに絶対いらない具ランキングで3位にレーズンが入っていました。結構ポピュラーなんですかね?

ちなみに1位はイワシ、2位は納豆。…イワシ? 1位になるってことは定番なんですかね? 聞いたこともないんですが…。レーズンよりも信じられないです。でもおいしそうだと思いますけどね。

(nekai)

8話感想