月別アーカイブ: 2016年12月

双星の陰陽師/37話感想 恋の嵐吹き荒れる鳴神町! 空気を読まない男、闇無の最終計画が遂に発動!?

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
双星への復讐を誓い鳴神学園を襲撃した婆娑羅の千々石。生徒を人質に取られ大ピンチに陥るろくろと紅緒ですが、士門と繭良の協力もあって何とか千々石を祓い、人質になっていた生徒達を救出することにも成功します。

そうして加速を上げて突き進む闇無の陰謀。後手に回った十二天将に挽回の策はあるのか? ろくろ達の平穏な日常と同時に闇無の現世破壊計画が進行する双星の陰陽師第三十七話『恋の町 舞い上がる』のレビューです。

36話感想

sponsored link


取り戻した平穏の日々を襲うラブコメの波動

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%a1%e7%89%b9%e8%a8%93
婆娑羅を退けたことで一時の平穏を取り戻した鳴神町。士門の強制召喚など、上層部に対する不満はあれど、ろくろ達は取り戻した日常を満喫します。

しかしそれでも毎朝の修練を欠かさないなど、すっかり一人前のプロ陰陽師のろくろ達です。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%a2%e7%99%bb%e6%a0%a1
ある朝、登校したろくろは机の中に入っている一通の手紙を発見します。

それは何とろくろ宛のラブレター。ろくろは繭良からのアドバイスもあり送り主と会い、きちんと返事をすることにします。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%a3%e8%a3%8f
お約束の校舎裏に呼び出されるろくろ。ベタベタなラブコメ展開ですがそれがいいです(笑)

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%a4%e8%a6%97%e3%81%8d%e8%a6%8b
ろくろを好きな子がどんな女の子なのか、またろくろがどの様な返事を返すのか――非常に気になって仕方のない繭良と紅緒。あの紅緒さんが激しく女の子しています(笑)

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%a5%ef%bc%91%e8%a9%b1%e3%81%ae%e5%b0%91%e5%a5%b3
今回ラブレターの主は何と1話でろくろが告ってフラれた女の子。2年でグンと成長したろくろに惚れてしまったそうです。

まぁ確かに2年前は陰陽師になりたくない一心で何か他のことに夢中になりたい――現実逃避で女の子に告りまくり玉砕しまくっていたあの頃のろくろと、現在の落ち着き身も心も立派に成長したろくろとでは隔世の感があります。

あと繭良や紅緒と仲が良いですからね。他人の物だとどうしてもよく見えてしまいがちです。隣の芝は青い…ってヤツです。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%a6%e9%9b%86%e7%b5%90
一方、その頃士門ら十二天将に緊急招集をかけた陰陽連では龍黒点の一件以来の事件、全ての根が繋がっていたことがようやく判明します。

天御柱の枝が折られ、全国で龍黒点が開き、相次いで陰陽師が失踪し、そして現世への婆娑羅侵攻――今回鳴神町の周辺に大きな呪力が込めた呪符が密かに仕込まれていたことも判明。全ては闇無の企みでした。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%a7%e8%a1%93
呪力によって仕込まれていた術が発動し、鳴神町を中心に闇無の巨大な結界が発動します。

これを防ぐべく陰陽頭代行・御影は『六壬神課の儀式』を執り行い、十二天将の呪力を高めこれに対抗しようと提案します。結界を直接破壊するアクションを起こすのではなく、呪力を高める作戦、しかも四方八方に戦力を分散する――しかし他に取れる策も無く、十二天将と欠けた白虎の位置を御影が埋めた六壬神課の儀がいよいよ始まります――

恋の花咲く鳴神町

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%a8%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%81%9f%e3%81%a1
今回ろくろへのラブレター事件から急にお互いの存在を大きく意識し始めるろくろと紅緒。

そんな彼らの前に星火寮組の厚と慎之助が現れ、繭良・紅緒を含めたろくろ達5人は隣町の保育園に行くことに。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%a9%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92
そこはかつて菖蒲支部のエース陰陽師・罧原徹が働いていた保育園でした。徹が亡くなった後、亮悟と遥の二人は陰陽師の仕事がオフの日はこちらに保育士のお手伝いとして来訪していたのです。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%aa%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba
亮悟「ずっと思ってた。君が笑ってくれたら俺は幾らでも頑張れる…その笑顔を、何があっても護りたいって! だから…俺と…結婚してください!」

改めて一大決心をした亮吾はついに遥にプロポーズ!

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%ab%e3%82%ad%e3%82%b9
「…それって亮悟君一人が頑張って、私の笑顔を守るって事でしょう? 私にも護らせてよ、 亮悟君の笑顔!」

その求婚に遥も応え、ついに二人はハッピーゴールイン。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%ac%e7%85%a7%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%8f%8c%e6%98%9f
そんな兄弟子の姿を目撃し、ろくろと紅緒も大いに刺激されるのでした。

問題はこれがフラグにならなきゃいいんですけどね。特に遥はアニオリキャラなので今後の生存が心配です。モブに厳しいアニメなので。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%ad%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84%e7%b4%85%e7%b7%92
今回は数々のラブコメの波動にアテられ、紅緒さんもすっかり女の子モードに。これまでのハードモードな人生において陰陽師の戦士としての生き方を余儀なくされてきましたから、自分自身でもその変化に戸惑っている様子が可愛いです。

2年前まで普通の女の子として生きてきて、ろくろや紅緒達の力になりたいと陰陽師の道に足を踏み入れた繭良と良い意味で対照的。実に良い百面相コンビっぷりでした(笑)

舞い上がる鳴神町

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%af%e5%af%be%e6%b1%ba
闇無の仕掛けに対し、対抗儀式を行った十二天将――しかしそれはやはり罠でした。儀式発動のために分散した彼らの前に当然のごとくケガレ軍団が出現します。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%af%e5%b1%b1%e9%96%80
それは婆娑羅の山門が開発し、名古屋で実験していた合体ケガレでした。しかも今回は動力源は禍野の瘴気ではなく、誘拐した陰陽師達の呪力を次から次へと奪うという策。無限に再生する能力は健在です。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%b0%e9%99%b0%e9%99%bd%e5%b8%ab%e6%ad%bb%e3%81%99
禍野で呪力を強制的に奪われ、次々と死んでいく陰陽師達。まさに呪力の確保とケガレ自身の補充が同時に出来るという、最凶にして最悪、悪辣非道な策です。

当然現世で暴れ回る合体ケガレには千々石と同じ呪装が施され、現世で活動しているのでしょう。名古屋で露見した欠点が修正されており、なおかつケガレにダメージを与えれば攫われた陰陽師が死ぬ(殺したのは十二天将)という恐ろしい作戦です。同時にこれまでの伏線を生かしたなかなか見事な展開。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%b1%e8%8b%a6%e6%88%a6
陰陽師の力で無限復活を果たす合体ケガレの前に苦戦に追い込まれる十二天将達。しかしそれは闇無の計画のほんの一部しか過ぎませんでした。

周辺の大地が切り離され、浮島となって浮上する鳴神町。まさに禍野の光景が現世に甦ったかの様な――

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-%e2%91%b2%e9%97%87%e7%84%a1
闇無「事は貴様の見立て通りに運んでいるぞ…石鏡悠斗よ」

ここでまさかの悠斗の名前。果たしてこの鳴神町浮島作戦にどんな目的があるのでしょうか。あるいはもしかすると鳴神町自体が実は禍野の蓋の役割を果たしている、とか?

悠斗が初期から鳴神町周辺に出没していたのは単にろくろと再会するためではなく、実はこの計画実行のための調査を行っていたのかもしれません。

%e5%8f%8c%e6%98%9f37-20%e6%82%a0%e6%96%97
そして悠斗本人の姿は今やもぬけの殻となった陰陽連京都本部――まさかの天御柱の麓にありました。

鳴神町浮島作戦自体も盛大な囮…?まさに風雲急を告げる展開です。

まさかの悠斗の登場で残り2人の婆娑羅、神威と珠洲の動きも気になります。小枝――さえのピンチに双星はどう動くのか。直近の鳴神町の危機と現世全体の大ピンチ、次回の展開が楽しみです。

(ごとうあさゆき)

36話感想

ドリフターズ/12話感想(終)島津豊久VS土方歳三!!オルテ帝国略奪戦の結末は!?

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951201
ついにこの日が来てしまいましたね…。今回でドリフターズは最終回です(つд;)

前回は圧倒的な戦力差を見せつけたように見える豊久達ですが、土方の参戦で戦況はどう変わるでしょうか!? そして、最終回はどんな結末を迎えるのか!?

それでは、第十幕「みつめて☆新選組~熱血九州男児の唄~」の開幕です!!

11話感想

sponsored link


土方参戦で動く戦況!

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951202
退却を始めた敵に勝ったように思えた豊久達ですが、土方の指示で小隊に別れて町に火を放ち、敵の本拠地を目指せと指示が変わっただけでした。勝ちだと話すサンジェルミに、嫌な感じがすると言う信長…もしかして敵は銃を知っている!?と気づいた信長はどう動くか決めきれずにいました。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951203
自軍に指示を出し、自ら豊久を抑えに向かった土方。豊久と対峙すると、日本の侍らしく、真っ正面から名乗り合います。そして、土方は豊久の家紋を見て、その家紋をつけているだけで殺す理由になると全身からこみ上げる恨みをぶつけます。

島津の家は、思い当たることが多すぎて…自分の子孫が何かしたか?という豊久の言葉に抑えきれなくなった土方は新選組の亡霊を操り、豊久との戦いが始まります!!

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951204
火縄銃の部隊を小隊にすることもできず、小隊を1隊ずつ潰して回るには効率が悪い。頼みの与一率いる弓軍は煙で射線が通らないという話です。

次の一手を打ちあぐねていると、ハンニバルが木イチゴはまとめて潰した方が食べやすいと突然意味不明な行動を…。そこから何かを閃いた信長は与一に通信を繋ぎます。ハンニバル、本当にボケているのでしょうか… (;・∀・)

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951205
もっと高いところから、敵がどう動いているか確認して欲しい。信長の要請で高いところから見下ろした与一は敵がルートは様々だけど、方向は信長の居る本拠地へ向かっていると伝えます。

その言葉に敵の腹が読めた信長。「目的は変わっていない!!」国盗りを諦めていない敵を出し抜く為に、信長は全員が拠点の建物から出るように指示を出します。そして、オルミーヌに建物の地図を用意させ…。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951206
信長の横で全てのやりとりを聞いていたサンジェルミは納得できない部分が…。ENDSが国盗り? 今までのENDSは破壊のみを目的としていたのに、国を盗ってどうするのか? サンジェルミは黒王の正体は自分が知っている人なのか?…と考えます。

豊久VS土方!侍の戦ここにあり!!

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951207
新選組の亡霊からの攻撃を躱す豊久ですが、豊久の攻撃は通り抜けるのに対して、亡霊の剣が豊久に傷を増やしていきます。これは不利すぎる魔法ですねヽ(;´Д`)ノ 建物の中に身を隠し、突然現れては土方を攻撃と戦い方を工夫する豊久ですが、亡霊の攻略はできないままです…。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951208
島津というだけでも腹立たしいのに、逃げ隠れしては攻撃してくる豊久に更にイライラが募る土方。自分の剣でも豊久を追い詰めながら戦います。島津への恨み、薩長への恨み、土方の恨みが強くなるほど亡霊も強くなっているような気がします(´Д`ノ)ノ

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951209
あかんべーをしたり、スープの皿を投げつけたり、姑息なやり方をする豊久に土方は「貴様らに士道はないのだな」と言います。すると、合戦に道理はない、できることは全部やらないと相手に失礼だと答える豊久。正々堂々戦う武士と勝利が全ての侍、お互いの信念の下、戦は続きます。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951210
豊久と土方が戦っている一方で、本拠地の中で何かの準備をした信長達。豊久が土方を抑えてくれていることで、土方は部隊の指揮を取れず、黒王軍の兵士は目的を変えずに向かってきてくれる「お前が追い回しているバカは、実はただの我々の総大将だ」と冷や汗を流しながら高笑いする信長。いやいや、総大将取られたらまずいのではないでしょうか(;・∀・)

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951211
土方の一撃で剣を居られた豊久。亡霊達の攻撃を身構えながら受けるも、傷は深く多くなっていきます。新選組をなめていると、飛んだり跳ねたりできなくなるぞという土方。その言葉に「おいは、武者をなめたことなどいっともなかど!!」と真っ直ぐな目で答える豊久…。豊久なりの全力プレーは土方にはバカにされたように映っていたようですΣ(・∀・;)

信長の火攻め大作戦

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951212
拠点の各所に火薬を仕込んで黒王軍の兵隊を拠点内へ誘い込むことに成功した信長、与一らが火矢を放つと、爆音とともに建物内に火が回ります。建物から逃げようとした兵を石壁で出口を塞ぐオルミーヌ。窓から逃げようとすればサンジェルミ軍の火縄銃隊が窓の外から銃撃します。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951213
あっという間に黒王軍の兵を殲滅した信長は、その光景を眺め火攻めは気持ちいい「光秀もさぞ気持ちよかったろうな」と笑います。建物が爆発炎上する光景を前に、呆然と立つ土方。その土方に豊久は話します。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951214
自分が頭になっているが、自分は伯父のような人にはなれない。でも信長は違う、自分が敵兵を相手に飛んで跳ねて戦っていれば隙をついて戦の流れを変えてくれる。その為なら何でもする。自分が死んでも誰かがそのことで勝利に導く、死んでも死なぬ、だから何でもできる。

豊久の言葉に、土方は過去の怒りがこみ上げます。島津のその意志が俺たちを殺した。笑って死ねるお前らが大嫌いだ、我らこそが侍だという目が大嫌いだ。武器を無くした豊久を追い詰めた土方は渾身の一撃を繰り出そうと…。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951215
土方の一撃が迫る刹那、援護に来たドワーフに試しに作った散弾銃を自分ごと打ち抜かせた豊久。自らの身にも銃撃を受けながら笑う豊久に、俺が見たどの薩摩人よりド阿呆だと怯む土方。その隙を突いて素手の殴り合いに持ち込む豊久。黒王から退けという命を受けても、土方は豊久を殴り続けます。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951216
壮絶な殴り合いの中、「退けと言っているのだ、私が!」と、黒王の声がようやく届いた土方は迎えに来た竜に乗り戦場を後にします。日ノ本侍とやっと戦ができたと思ったのにと残念がる豊久。「侍」そう呟いた土方の口元は少し笑みを浮かべているように見えました。「負けた、が、勝った」そう言って力尽きその場に倒れる豊久…。

TO BE CONTINUED

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951217
いつもと違い、切なさ漂うエンディングテーマが流れるなか、勝利したもののボロボロになった町を眺める信長達。また、菅野直や山口多聞、安倍晴明などの様子も流れていました。私としては、山口多聞と一緒にいた中東系かアラビア系の2人が気になります。もしかして…シンドバット!?なんて…。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951218
そして、黒王に敗戦の報告をするラスプーチン。しかし、黒王は怒りもせず、兵隊の死は無駄では無かった。敵の戦力を知ることができたと労います。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951219
その黒王の隣には、明智光秀の姿が…。この戦を見ていたようで、信長がドリフターズ側に居ることを認識し、信長を討てるなら黒王軍に加わると意思表明します。

う~ん、漂う雰囲気はENDSそのものという感じですが…。明智光秀の魔法も火だとジャンヌダルクと被りますね(;・∀・) 明智光秀って三日天下のイメージしかないので、どんな特徴や戦法を用いるのかとっても楽しみです!

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951220
そして、エンディングの最後ではこの画面が…。その後になんと次回予告、第十三幕「リライト」という文字が流れます。豊久の言葉をお借りするなら「終わった、が、続く」というところでしょうか(;´∀`)

しかし、20XX年って…2017年~2099年まで振れ幅広すぎですよね(*゚д゚) 近いうちに第二期が見られることを願っています!!(´∀`*)

ドリフターズを見終えて…

最初は難しすぎて楽しめるかな?と不安でしたが、どっぷりこの世界のファンになってしまった私。生き様や死生観、価値観、様々な混沌としたテーマを色々考えさせられました。1期では最後まで正体が分からなかった黒王の思想や過去を知ったらもっと複雑な心境になるのだろうな…。

深く考えずに見れば、カオスな世界で暴れ回る侍が超カッコイイ!! 歴史上の色んな人物が戦っているから超面白い!! とドリフターズの絵や世界感、セリフ回しやギャグ要素を楽しみながら、異世界で活躍する侍の国盗り合戦を存分に楽しめると思います。

しかし、やっぱりENDSが抱える闇や、戦が絶えない世界、平和ってなんだろう、自分の想像もしたことのない価値観で生きる人間から学べることがあったりして…。単純に見えてとっても複雑なテーマを抱えるこのお話の面白さも多くの人に知って欲しいなと思ったりもしています。

良くも悪くも、私の人生のスパイスになってくれたドリフターズ。原作に手を伸ばしたい衝動と戦いながらアニメ2期を待ちたいと思います(*´∀`*) 2期ではどんなキャラが増えるのか? 黒王の正体は誰なのか? 気になることがいっぱいですね!!

それでは、長らくお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m またお会いできる日まで…SAYONARA ( `・∀・´)ノ

(saku)

11話感想

斉木楠雄のΨ難/23話感想 札束風呂って温かいのかな?常識外れの御曹司、才虎芽斗吏登場!!

%e6%96%89%e6%9c%a82301
3回目の「2年の2学期」またしても転校生がやって来ました!

ここではストーリー重視でご紹介するので、新キャラの詳細情報は「才虎芽斗吏の特集」でお楽しみください(*´∀`*) それでは、第23話スタートです( ・∀・)ノ

22話感想

sponsored link


Ψ閥の御曹司現る!

%e6%96%89%e6%9c%a82302
漫画のような超お金持ち御曹司、才虎芽斗吏(さいこ・めとり)がPK学園に転校してきた。その理由は、心美を自分の女にする為だった。

金で買えないものはない、金で動かない人間はいないと、心美を手に入れる為に、高橋などを金で買収し言いなりにしていく才虎。

%e6%96%89%e6%9c%a82303
心美を守るはずの心美ファンクラブまで買収した才虎は、行方不明の心美を探していた。一方、心美は隠れて才虎財閥について検索。超玉の輿の事実に気づき浮かれて妄想するも、楠雄の顔が頭を過ぎる。心美が悩み苦しんでいるところに登場した才虎は、心美に「才虎芽斗吏の妻になれ」とプロポーズをする…。

%e6%96%89%e6%9c%a82304
才虎のプロポーズを聞いて「だが断る」と言い切った心美。少し前の自分なら話を受けていたかもしれないが、才虎が友達や楠雄のことをバカにした言葉が許せないと、才虎のプロポーズを断ったのだった。そして、心美の口から「私、好きな人がいるの、斉木君が好きなの」言い切る前に止めようとした楠雄はちょうどその瞬間に飛び込んでしまい…。


こ、心美の口からついに、はっきりとした言葉が((((;゚Д゚)))) 「おっふさせたい相手」から「好きな人」に昇格した楠雄、そして今、目の前で心美が困っています! さて、どうする楠雄!?

★圧倒的Ψ力を打ち破れ!

%e6%96%89%e6%9c%a82305
心美の告白を聞いてないことにしようと寝たふりをする楠雄の前で、改めて才虎を振る心美。俺より根暗貧乏を選ぶのか?と信じられない才虎。女ならいくらでも居ると強がりを言いながら去も影では恨みの表情をしていた。

%e6%96%89%e6%9c%a82306
そして、楠雄が帰宅すると國春がシベリアへ転勤になったことを知る楠雄。家族みんなで國春の転勤先に着いていくという話にまでなっていた。そしてテレビからは、信のスキャンダルのニュースが流れ心美の家は報道陣で大変なことに…。一部始終を札束風呂に浸かりながら眺めている才虎は満悦の表情だった。

%e6%96%89%e6%9c%a82307
翌日、海藤から亜蓮が才虎のボディーガードへの暴行で逮捕されたことを聞かされた楠雄。しかも、海藤の父親もシベリアへ転勤になりそうという話、千里は電気と水道が止められ、燃堂は買ったJumpに3ページに渡って鼻糞がついているなど、才虎の圧力が広がっていた。

そして、登場した才虎は心美が意地を張ればもっと酷くなると脅す。負けないから大丈夫だと励ますみんなに、曇った表情を見せる心美。そして楠雄は「刃向かう相手が悪かったのはどっちか教えてやる」と…。

%e6%96%89%e6%9c%a82308
その日の夜、才虎の家に警報が鳴る。家の前を囲んでいるのは心美ファンクラブの会員達だった。心美の悲しそうな表情に目を覚ましたみんなが才虎の粛正に来ていたのだった。そして素顔を隠した楠雄は、才虎の部屋に入り込み粛正を開始しようとする。

%e6%96%89%e6%9c%a82309
ビビった才虎が楠雄に金を渡すと、その金を窓からバラ撒いた楠雄。金で人が動くならこの金で暴動が収まるはずだろと言う楠雄。しかし、金に群がるのはボディーガードだけで、心美の為に動くみんなは金よりも才虎を粛正するために行動したのだった。

%e6%96%89%e6%9c%a82310
金で買えないものもあるってことだ。と才虎を追い詰めた楠雄。「照橋さんとは相手が悪かったな」そして「僕を買収したければ金の山じゃなく、コーヒーゼリーの山でも用意しておけ」と言い残し、粛正完了。


なんでしょう、この「正義は勝つ!!」という鉄板な展開なのに、ちょっと感動してしまう自分へのモヤモヤ感(;´∀`) くそぉ、楠雄も心美ファンクラブも格好いいじゃないかぁぁぁ!!!! 神に愛された心美の前では億万長者すら無力ということですね( ´∀`)b 才虎はこれで懲りるでしょうか(;・∀・)

Ψ来!ツンデレおじいちゃん

%e6%96%89%e6%9c%a82311
楠雄の瞬間移動で遊びに来た祖父母。久留美とイチャイチャしようとしていたところを、運悪く熊五朗に目撃された國春はボコボコに…。皆で渋谷に買い物に来たが、國春に冷たく接する熊五朗。その態度を見た久留美と祖母の久美は怒って熊五朗を置いて楠雄と買い物に行ってしまう。

%e6%96%89%e6%9c%a82312
渋谷にひとり残され落ち込む熊五朗に声をかけたのは燃堂だった何故か意気投合したふたり。孫と喧嘩したという話を聞いた燃堂はプレゼントを買おうと提案。一緒にプレゼントを探しにいくもセンスのズレたものばかり…。その様子を見ていた楠雄は何かを思いつき…。

%e6%96%89%e6%9c%a82313
楠雄を前に勇気を出して仲直りのプレゼントを渡した熊五朗。しかし、楠雄の変わり身により、そのプレゼントを受け取ったのは國春だった。熊五朗からのプレゼントに喜ぶ國春、それを知った久留美と久美も熊五朗を見直したと褒めるので、まぁいいかという熊五朗。楠雄の一計により一件落着。


なぜツンデレの熊五朗が燃堂と意気投合したのかが気になります((((;゚Д゚)))) 燃堂こそ何か特殊な能力を持っているのでしょうか…(´ヘ`;)

とはいえ、楠雄の超能力を知ったことで、孫と娘にすぐに会えるようになって良かったですね(*´∀`*) 本当に瞬間移動って便利ですね。どれかひとつ超能力使えるようになるなら瞬間移動を希望しますヽ(゚∀。)ノ

開Ψハロウィンパーティー

%e6%96%89%e6%9c%a82314
ハロウィンパーティーを行うと宣言した海藤の家へ私服で登場した楠雄。仮装して来なかったことを怒られる楠雄を見ていた灰呂(短パンにランニング姿)と亜蓮(特攻服)も仮装をしていなかった。100均で用意した仮装で登場した灰呂と亜蓮、仮装していないのに仮装した海藤より目立っている燃堂と、思うようにハロウィンを楽しめない海藤は、いじけてドラキュラの棺桶に閉じこもってしまう。

%e6%96%89%e6%9c%a82315
とりあえず、パーティーを始めようとするも、ハロウィンぽいものと思い灰呂と亜蓮はかぼちゃを持参。何故かチャーシューを持ってきた燃堂を含め、みんな何をしたら良いのかわからなかった。そんな時、ドアベルを鳴らす音で玄関に出ると仮装した子供が…。

%e6%96%89%e6%9c%a82316
「Trick or Treat」の意味がわからない灰呂と亜蓮と燃堂は子供達のイタズラの餌食に…。その様子を見て笑う海藤を見つけた楠雄はサイコキネシスでジャックオランタンを動かして海藤に「Trick or Treat」を仕掛ける。ビビった海藤がおかしをぶちまける姿を見てハロウィンを理解した3人は子供たちにお菓子を配って…めでたし、めでたし。


海藤のドラキュラ仮装がめっちゃ可愛かったです!!(´∀`*) 亜蓮の特攻服と灰呂のタンクトップ+短パンは仮装じゃなかったんだ…(;・∀・) あ、私の時はお菓子よりチャーシューがいいので宜しくお願いしますっ( ´∀`)b

★才虎一族無敵のΨ力

%e6%96%89%e6%9c%a82317
心美のファンクラブに家を襲撃されてから引き籠もり、不登校を続けていた才虎だったが、逃げるなと父親に言われ楠雄達の前に再び現れる。才虎は楠雄達を手下にする為、まずは燃堂から買収することに決める。

%e6%96%89%e6%9c%a82318
燃堂を高級レストランに連れて行った才虎は、100万、200万と金を積んで燃堂を手下に勧誘する。しかし、ダチで良いじゃ無いかと金を拒み、手下になることを拒む燃堂。才虎の中では金を拒む理由がわからず、額が足りないのかと、ついには1億5000万まで金額が上昇。

%e6%96%89%e6%9c%a82319
それでも手下になることを了承しない燃堂は、奢ってくれたお礼にラーメンを奢ると才虎に言う。どこまでも対等を求める燃堂の姿勢に苛立った才虎は金を尽きだし、これを受け取って手下になれと再度要求する。一度は断った燃堂だが、何かに気づき、手下になることを了承し金を受け取る。

%e6%96%89%e6%9c%a82320
そして燃堂は受け取った金をぶちまけ、空になったアタッシュケースを川に放り投げる。金の価値を知った上で、川で溺れている少年の為に金を捨てた燃堂を目の当たりにし、金で買えないものも有るじゃ無いか…と父の言葉に疑問を持つ才虎だった…。


燃堂良い奴ですね!! 道徳の教材に使って欲しいくらい良い話です(´∀`*) 1億5000万…、私だったら受け取ってしまいそう…(;・∀・) 燃堂だからできたことかも知れませんね。そんな燃堂だから、仕方なくでも楠雄が力を貸してしまうのでしょう。本当に夕日が似合う素敵なお話でした!!


今回のお話で、才虎が仲間入りして、これからもっと面白くなっていく…のに、なんと次回が最終回です(;Д;) ここまで原作を次々に消化してきたので、最後まで消化してしまえばいいのに…(´Д⊂ と悲しみが止まりませんが、仕方ありません。

「最後の最後までお楽しみください」という公式発表もあるので、もしかしたら最後に何かサプライズが!? 最後の最後まで笑って楽しんでやりましょう!! それでは、また来週です( ・∀・)ノ

(saku)

22話感想

鉄血のオルフェンズ/37話感想 イオク様狂想曲はまだまだ続く!? その縦横無尽な活躍に戦場は混乱、火星は大迷惑!!

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
目覚めし厄祭の遺産、天使の名を持つモビルアーマーの圧倒的な戦闘力の前に苦戦を余儀なくされる鉄華団の精鋭達。しかしそれはMAのせいだけではありませんでした。

ギャラルホルンは月外縁軌道統合艦隊アリアンロッドの若きスーパーエリート、イオク・クジャン公の恐れを知らぬ活躍ぶり。彼の勇猛果敢な行動が戦場を掻き乱し、余計な被害を増大させる機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第三十七話『クリュセ防衛戦』のレビューです。

36話感想

sponsored link


意外と冷静な復讐鬼

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%a1%e9%81%ad%e9%81%87
数で不利な鉄華団はマクギリスに助力を仰ぎ、MA掃討作戦を実行に移します。しかし合流に急ぐマクギリスの前に立ち塞がるガンダムヴィダール。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%a2ms%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%ab
マクギリス「ガンダムフレーム…」
石動「ギャラルホルンのマッチングリストに該当する機体はありません」

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%a3%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc
マクギリス「しかしこの固有周波数はギャラルホルン製のリアクターに非常に近い…ラスタルの手の者か?」

やはり元々のガンダムキマリスの2基のリアクターに加え、新造した背部バックパックのエイハブリアクターによって固有周波数に変化が生じている模様。正体を隠す偽装も兼ねているのでしょう。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%a4%e4%bb%ae%e9%9d%a2%e3%81%ae%e7%94%b7
ヴィダール「火星で再会するとはな。お前の裏切りの全てが始まったこの土地で。しかし…」

明らかに正体ガエリ…な発言をする謎の仮面の男ヴィダール。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%a5%e5%8b%87%e8%80%85%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9
敵か味方か分からない謎のガンダムの出現に主を庇う姿勢を見せる石動操るヘルムヴィーゲ・リンカー。実にサンライズパースの映える重装甲な機体です。斬艦刀ライクな超重太刀という武装もロマンがあっていいですね。

しかし水を差すようなジュリエッタからの連絡が入り、ヴィダールはここは引くことを意外とあっさり選びます。復讐に最適な時節を見図っているのでしょうか。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%a6%e9%a9%9a%e3%81%8f%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc
ヴィダール『俺には分からない…自らへの愛を叫び散っていったカルタ・イシューと同じ機体に乗るその気持ちが…』

謎のガンダムのパイロットから入る突然の通信。その声と台詞によってマクギリスは相手の素性を察した様子です。

果たしてヴィダールの真意は一体どこに? そしてもし彼の正体がガエリオだったとすれば、やはりマクギリスが彼を生かしたということなのでしょうか。

ガンダムフレーム応答せず

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%a7%e6%98%ad%e5%bc%98
一方MAと対峙したガンダム達にも次々と異変が起こります。膨大な情報のバックラッシュに鼻血を吹き出し気絶する昭弘。そして三日月にも異変が…?

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%a8%e5%8b%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%88%e3%82%b9
グシオンやバルバトスに起こった異常、それは天敵であるMAに対してガンダムフレームが持つ抗体反応とも呼べるシステムの存在でした。

フルパワーで戦うことを要求するガンダムフレームに対し、阿頼耶識システムがパイロットを保護するためのリミッターを作動させていたため2つのシステムが相互干渉して不具合が発生していたのです。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%a9%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%ac
阿頼耶識のリミッターを解除すれば1期の最後、アーブラウにおけるエドモントン戦役――グレイスアインとの戦いで三日月の身に起きた悲劇、視覚や身体の自由をガンダムに喰われてしまう症状が再来しかねません。

流石のオルガもバルバトスとグシオンの使用を断念。残存戦力によるMA迎撃を立案します。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%aa%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%bf%e6%88%a6%e9%97%98
渓谷爆破でMAとサブユニットの連携を断とうと罠の準備を進めるユージン達。必死で防衛線を維持するチャドやラフタ達MS部隊ですが、その努力を無駄にする一撃が炸裂します。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%ab%e3%83%8f%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%9e%e3%83%ab
イオクのレギンレイズが放った全力射撃にMAは激おこプンプン丸状態に(なおダメージは無し)、すると鉄華団のMSを無視して一気に渓谷を突破、イオク機に迫ります。

どうやらMAの戦術アルゴリズムには、本体を直接攻撃した者へ優先して攻撃する(接近する?)プライオリティー設定がある模様です。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%ac%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%93%e3%81%84%e3%81%84%e5%8f%b0%e8%a9%9e
イオク「バレルが逝ったか…限界を超えた最後の一撃、感じたか? それが私を信じ散っていった者達の痛みだ!」

勝手に戦場に現れては現場に混乱と犠牲をもたらすイオクくん。まさに敵も味方も大迷惑な(しかも本人がそれを自覚していない)存在。まさにトリックスターです。意外にこういうタイプの人が周囲に迷惑をかけながらも生き残りそう。

今回はお守り役のジュリエッタが常識人に見えるくらいの八面六臂な大活躍でした。そんなジュリエッタですが、ヴィダールにイオクの世話を押し付けると、自らはMAを倒し七星勲章の名誉をラスタルに捧げるべく狩りに向かいます。

第4の悪魔『フラウロス』、改め四代目流星号、颯爽登場!

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%ad%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%ad%e3%82%b9
今回ついに登場した鉄華団3機目のガンダムフレーム・フラウロス。もとい四代目流星号。砲撃による遠距離支援がメインの機体で、特徴は両肩の2門の大型レールガン。また機体保持や安定性を高めるための可変機構を有しています。

元々は鉄華団管理下の火星ハーフメタル試掘場、ハシュマルとほぼ同じ場所から発掘されました。恐らくは前大戦末期に相打ちとなり擱座したまま放置された、あるいは戦闘中落盤等に巻き込まれ、互いに地中深く埋もれてしまったのかもしれません。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%ae%e5%a4%89%e5%bd%a2
発掘後は歳星のMS工房にて修理と整備、調整が行われていました。発見時は白いカラーリングでしたが、専属パイロットに抜擢されたシノの要望で彼のトレードマークであるピンクメインのカラーリングとノーズアートが施され、流星号として新生。

武装は、肩部(変形後は背部)の超長距離射撃用レールガン2門(コンソール表示上はライフル)、背部から両脇に展開する手持ち兼用の120mmマシンガン2丁、先端が鉤状に湾曲したアサルトナイフが2本。基本的には射撃戦を想定しており、近接戦闘を考慮した機体ではありません。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%af%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc
レールガンに用いられる弾は本来ダインスレイヴと呼ばれる対ナノラミネートアーマー弾。しかしこのダインスレイヴは現在ギャラルホルンが条約によって禁じている非合法兵器であるため、鉄華団ではダインスレイヴを用いない弾丸を開発、禁止条約すれすれの運用を行うことで法の目を掻い潜っています。

ちなみにモチーフの『ダーインスレイヴ』とは北欧神話に登場する神ヘグニが持つ武器のこと。一度鞘から抜いてしまうと、生き血を浴びて完全に吸い尽くすまで鞘に納まらないと云われる魔剣の代表格です。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%b0%e6%b1%ba%e3%82%81%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba
そしてガンダムの固有名である『フラウロス』ですが、これは序列64番の地獄の大公爵の名前。過去、現在、未来全ての質問に対して正しく答える力を持ちますが、魔法陣の三角形の中にいないとフラウロスは必ず嘘をつくそうです。

また召喚者の敵を全て焼き尽くす力を持つと言われており、これが対MA・対MSに特化したダインスレイヴ&レールガンを備えている象徴になっているのかもしれません。

七星勲章――MAハンターの栄誉は一体誰の手に?

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%b1%ef%bd%8d%ef%bd%81%e9%82%82%e9%80%85
流星号のレールガン砲撃によって渓谷を崩し、MAとサブユニット群の連携を断つことに成功した鉄華団。

そこにマクギリスと石動もようやく到着し、いよいよ最後の決戦が迫ります。その様はまるでモンハンの一狩り行こうぜ!竜退治!とかそんな雰囲気。凄まじい激戦が繰り広げられることに。

%e9%89%84%e8%a1%8037-%e2%91%b2%e4%b9%b1%e6%88%a6
MAを牽制すべく怪我の身を推して獅電改・流星号を操るライド。そしてMA討伐の報酬獲得目的で乱入するジュリエッタ操るレギンレイズ。

マクギリス・石動・ジュリエッタらエース級3人の猛攻をものともぜず、暴れ狂うMAの凄まじい攻撃の前に、ライドはまたもや絶体絶命のピンチに陥ります。

しかしその危機を救ったのは――そこに現れたのは、出撃禁止を言い渡されたはずのバルバトスでした。

%e9%89%84%e8%a1%8037-20%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%88%e3%82%b9
三日月「おいバルバトス。あれはお前の獲物なんだろ? 余計な鎖は外してやるから見せてみろよ……お前の力――」

ついにリミッターを解除し文字通り目の色を変えて天使に挑む悪魔バルバトス。300年の時を越え、いよいよ天使と悪魔の戦いが再び始まります――

再び左目から血涙を流し、自身を贄に悪魔の力を解放する三日月。この先どんな結末が訪れるのか、今は静かに見守るしかなさそうです。

(ごとうあさゆき)

36話感想

斉木楠雄のΨ難/金で買えないものはない!? 超絶金持ち、才虎芽斗吏の隠れた悩みと燃堂

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e01
3人目の転校生は、漫画に登場するような超御曹司でした!って、これ漫画なんですがw 今回はそんな才虎についてご紹介したいと思います!

本当にお金で買えないものはないのか? 皆さんだったら「1億5000万円で手下になれ」と言われたら断れますか!?ヽ(´Д`)ノ

sponsored link


才虎芽斗吏のプロフィール

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e02
◇名前:才虎 芽斗吏(さいこ めとり)
◇身長:163㎝
◇体重:50㎏
◇血液型:O型
◇誕生日:9月8日
◇オーラ:かなり光り輝くオーラ
◇名前の由来:サイコメトリー
◇性格:常識はずれの大財閥「才虎財閥」の御曹司として生まれ、金で全てを思い通りにする傲慢な性格をしている。

金で手に入らないもの!?

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e03
街で見かけた心美に惚れて、この学校へ転校してきた才虎ですが、心美の友人を卑下する態度に「だが断る」されてしまいました。

それでも心美を手に入れようと金で圧力を掛けるも、結局、楠雄を相手にしたことで失敗に終わってしまいました。金持ちで横柄な態度など、花より男子の「道明寺司」みたいですね! 道明寺がモデルだったりして…(;・∀・)

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e04
才虎には「金で買えないものはない」という信念があります。これは、輝きが眩しすぎて見えない父が幼い頃の才虎に教えたことでした。

しかし、才虎はPK学園でお金じゃどうにもならないことをたくさん経験することになります(;´∀`) 中二病元ヤンキーバカに超能力者、才虎がみんなと関わってどう変わっていくかもお楽しみください( ´∀`)b

常識外れの金銭感覚

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e05
札束風呂や札束椅子を好む才虎ですが、常識外れというか、私達の想像を超える金銭感覚を持っています。その実例をJump2016年21.22号からちょっとご紹介します!

ある日、才虎家の人生最大の試練を言い渡された才虎。その試練の内容は24時間才虎家の力を借りずに一人で生活するという内容でした。

迎えがないと自分の家にも帰れない才虎は、仕方なく楠雄達の力を借りることに…。無一文で放り出されたと話す才虎でしたが、実は1万円渡されていました…。

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e06
これは海藤に強く同意ですね! 諭吉なめんなよ!! と殴ってやりたい気持ちですww そして、空腹の才虎をラーメン屋に連れて行くことに…。

人生で始めて30分も待ったという才虎の前に登場したラーメン。とっても美味しそうですが、才虎の感想は…

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e07
ラーメンの感想より、2000円以上するコーヒーの方が気になりますヽ(;´Д`)ノ ちょっとトッピングを奮発して1200円のラーメンになったら、もう超ご馳走じゃないですか((((;゚Д゚)))) それでもコーヒーに敵わないなんて…(´Д⊂ しかし、ようやく家に辿り着いた才虎は…

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e08
ほんの少し、才虎が変わったのかな?という瞬間でした。ムカつく態度は変わりませんが(;´∀`)

燃堂が才虎を変える!?

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e09
横柄な態度でプライドも高く、クラスメイトを見下している才虎は友達を作ろうとしません。それでもほんの少しクラスに馴染みながら、良いように扱える手下は金で手に入れるやり方を続けます。

やっぱり金で何でも叶えて何不自由ない生活を送っているのかと思いきや、才虎にも悩みがありました。そんな場面をJump2017年1号からご紹介します!


ある日、才虎が登校すると机に落書きが、陰湿なイジメのような行為は金で手下にしていた高橋達の仕業でした。平然を装う才虎でしたが、トイレの鏡でふと自分の表情に驚きます。

情けない顔をしていたのは、思い通りにならない環境がつまらないからだと認識し、とうとう転校することに。

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e10
落書きをした高橋曰く、いつも一緒に居てもう友達だと思っているのに、毎回金を渡されるのが「まだ金目当てで一緒に居ると思われているみたいでムカつく」ということでした。結局、友情を金でしか手にいれられないという才虎の考えは変わっていませんでした。

退学の手続きを終え、才虎が学校を後にしようとすると、偶然にも燃堂に出会います。学校を止めることを伝えるとダチなのになんで言ってくれなかったんだと涙を流す燃堂。もうダチだという燃堂と、燃堂と自分が対等なのが気にくわない才虎は言い合いになります。何を言っても通じない、金を欲さない燃堂を相手に必死になる才虎。

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e11
才虎の退学を知ったPK学園のみんなが駆けつけると、そこには見たこともない表情で燃堂と言い合う才虎の姿が…。バカだから本音しか話さない燃堂なら、才虎を変えられるかもしれないと感じる瞬間でした。

まとめ

%e6%96%89%e6%9c%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a909%e6%89%8d%e8%99%8e12
信じられるものが金しかないというのは、とっても寂しいことですね。何でも持っていて、何でも思い通りにしてきた才虎が、全然思い通りにならず、金が意味を成さない環境でどう変わるのか…。才虎の為にもPK学園での出会いを大切にして欲しいと思います。

…って、何かしんみりしてしまいましたが、そんなアニメじゃないですよね!?Σ(・∀・;)

才虎の加入で、豪華客船が沈没して無人島に流されたり、文化祭の舞台が金にものを言わせた本格的なものになったりと、楠雄のΨ難の規模が今まで以上に大きくなります。

最初はイラっとすることが多い才虎ですが、振り回される姿を笑ったり、実は可哀相なやつなんじゃないかなと思ったり、時にはしんみりしながら見ていると、だんだんと才虎が可愛く見えて来ますので、ぜひ、見捨てずに才虎を見守っていてくださいね(´∀`*)

私も、いつか才虎が皆を友達と認める日が来るのか、楽しみにしながら見守っていますヽ(*´∀`)ノ

(saku)

ろんぐらいだぁす!の聖地巡礼ガイド サイクリングの要所にあるグルメ処は定休日も要チェック!

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
今回のコラムは劇中に登場した聖地――お店やランドマークを集めてみました。特に実在するお店や石碑など、聖地巡礼や探訪の目印となるポイントを集中的にご紹介。

実在する店舗はもちろん、モチーフになった場所も多いので、天気の良い日にはドライブ&サイクリングに出掛けてもよいかもしれませんね!

sponsored link


【Ⅰ】劇中登場した主だった舞台

まずは亜美たちが日常的に利用するランドマークをご紹介。

《1》ほしみ野駅


%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%a1%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%bf%e9%87%8e%e9%a7%85
亜美や葵の通う大学と自宅の最寄り駅と思われるほしみの駅。実際の名称は「東急田園都市線つきみ野駅」です。

亜美や葵たちがよく利用しているファミレスやファストフードもこの周辺にある店舗がモデルと思われます。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%a2%e6%a1%9c%e4%b8%a6%e6%9c%a8
なお1話に登場した桜並木道や公園もつきみ野駅周辺で見られます。

《2》サイクルショップ『Alpaca Cycle』


%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%a3%e3%83%91%e3%82%ab%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97
アルパカのかぶりものや語尾にパカを付ける店員パカさんのいる自転車ショップ『パカサイクル』。

残念ながらモデルとなったお店は2014年に閉店となっています。店舗跡地は「田園都市線駒沢大学駅近く」に存在するそうです。

《3》大学


%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%a4%e5%a4%a7%e5%ad%a6
亜美・葵・雛子・弥生・紗希らフォルトゥーナの面々に美弥が通っている大学です。

正式な名称、学部などは不明ですが、生徒らしき男性の姿も見られることから女子大ではなく男女共学なのでしょう。多分(笑)

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%a5%e3%83%90%e3%82%b9
具体的なモチーフは不明ですが、バスの運行表示を見る限り、所在地はほしみ野駅(つきみ野駅)周辺と見て間違い無さそうです。

ちなみに原作の大学のモデルは駒沢大学。PACA CYCLEのモデルとなった自転車屋が駒沢大学の通りを挟んだ向かい側にあったことからも間違い無さそうです。

《4》サイクルベースほしみ


%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%a6%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%bf
1話にて葵の案内で行った2軒目の自転車屋。

ここで亜美はポン太くんと運命の巡り合いを果たしています。実際の名称は『サイクルベースあさひ つきみ野店』。

《5》北京料理『双龍』


%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%a7%e5%8f%8c%e9%be%8d
ヒロインの一人、西條雛子の実家――という設定で劇中度々登場する中華料理店。劇中と同じく神奈川県座間市に実在するお店がモデルです。店名や外観、内装や置かれた小物までそっくりそのまま劇中で再現されているそうです。

なお店長は元自転車乗りで、同作の原作コミックの担当編集者と知り合いであったことが店舗出演の縁になったそうです。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%a8%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%88
ちなみに火曜日が定休日。またチャイナドレス姿やバニースーツ姿のアルバイターはいないと思われますのでくれぐれもご注意を(笑)

《6》飯田牧場


%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%a9%e9%a3%af%e7%94%b0%e7%89%a7%e5%a0%b4
飯田牧場はろんぐらいだぁす!を語る上では欠かせない聖地の一つ。EDの曲名が『ハッピーアイスクリーム!』なだけに(笑)

こちらも神奈川県藤沢市に実在する牧場兼店舗。『日本で一番小さい牧場』というキャッチコピーで有名。亜美の自宅近くにある境川サイクリングロードからすぐの場所にあり、特製ソフトクリームも美味しいですがジェラートも絶品だそうです。

ただし水曜日は定休日。ですので実際に行かれる際にはご注意を。

《7》ファストフード・ファミレス


%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%aa%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%89%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%89
2話で亜美たちが自己紹介したワクドナルド(笑)マクドナルドのよくあるアレンジネームですね。階段など店舗デザインの一部から恐らく「マクドナルド大和つきみ野店」と思われます。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%ac%e3%82%b9
5話で亜美がチームジャージの相談を持ちかけたファミレス。こちらも外観デザインは大幅にアレンジされていますが、雰囲気から察するに「ジョナサン相模若松店」と思われます。

ワクドナルド同様両店とも大学の近くにあり、打ち合わせによく利用するという設定なのでしょう。

【Ⅱ】舞台となったサイクリングコース

《1》境川サイクリングロード(1話・5話)


境川サイクリングロード(境川自転車道)は亜美が人生初のサイクリングを行った、そして雛子と弥生と出会った記念すべき場所。24.5km、ほぼ平坦路でかつ途中休憩所やトイレも整備されていますので、サイクリングデビューには最適なコースです。

1話では買ったばかりのポン太くんで、5話では買ったばかりのロードバイクで走っており、まさに最初の一歩目を踏み出した聖地と言えるでしょう。亜美が神奈川県大和市在住の設定にしてあるのはこのサイクリングロードを走るためなのかもしれません。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%ac%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%e5%9c%b0%e7%82%b9
特徴的な4本アーチ状に並んだ水道橋の下からいよいよスタート。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%ad%e9%a3%af%e7%94%b0%e7%89%a7%e5%a0%b4%ef%bc%92
1話では先に説明した飯田牧場がゴールとなっています。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%ae%e6%b1%9f%e3%83%8e%e5%b3%b6
5話ではさらに南下して藤沢市を縦断、江ノ島まで到達しています。

自転車道には車止めがしてあるので自動車は入ってこれませんが、散歩に利用する方も多いので実際に走行する場合はご注意下さい。

《2》三浦半島ツーリング(2話)


%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%af%e6%b5%a6%e8%b3%80%e9%a7%85
輪行でやって来た亜美と葵が自転車を組立てた駅前。ここが亜美の本格的なロングライドのデビュー地点となりました。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%b0%e9%80%97%e5%ad%90%e3%81%ae%e9%a3%9f%e5%a0%82
途中逗子の港では水揚げしたばかりの新鮮な魚貝を使った海鮮丼をパクリ。

なお実際の店舗は「丸正魚店」。平日はランチもやっているそうです。なお定休日は水曜日。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%b1%e5%af%8c%e5%a3%ab%e5%b1%b1
三浦半島をぐるりと廻り鎌倉を過ぎて、稲村ケ崎の切り通しを抜けると、江ノ島越しに富士山が見える絶景ポイント。

このツーリングでのゴールは江ノ島。亜美が走った距離は浦賀~江ノ島間で約55kmでした。

《3》大垂水峠&ヤビツ峠&渋峠(3話・6話)


3話では3箇所の峠道が登場しましたのでまとめてご紹介。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-%e2%91%b2%e5%a4%a7%e5%9e%82%e6%b0%b4%e5%b3%a0%e7%9f%b3%e7%a2%91
まずは大垂水峠。こちらは国道20号線(甲州街道)にある峠です。標高は392mですが東西どちらから越える場合でも麓がすでに標高200mほどあるので、自転車でも比較的簡単に越えることが出来る初心者向けのコースです。

なお亜美たちは山梨県の笹子駅まで輪行し、緩く長い下り基調の道を走って相模湖へ。そこから大垂水峠を越えて、高尾山をゴールとする70kmほどの距離を走っています。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-20%e3%83%a4%e3%83%93%e3%83%84%e5%b3%a0
ヤビツ峠は関東地方では珍しい市街地に近くてアクセスがよく、それでいて本格的な登りが続く峠道。最寄りの駅は小田急電鉄秦野駅と電車の本数も多く便利です。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-21%e8%8f%9c%e3%81%ae%e8%8a%b1%e5%8f%b0
3話では体調不良からリタイアしてしまいましたが、6話で無事リベンジ達成。こちらの画像は途中で休息した菜の花台の標識です。

ヤビツ峠は標高こそ761mですが秦野側の勾配が急なことで有名。特に亜美がリタイアした蓑毛という地点がもっとも険しく、サイクリスト泣かせ…というか、折りたたみ自転車で本格的な登りをさせるというのは弱虫ペダルのママチャリヒルクライム並みになかなか無茶な話だと思います(笑)

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-22%e6%b8%8b%e5%b3%a0%e7%9f%b3%e7%a2%91
渋峠は3話で亜美が初めて紗希と出会った場所。群馬と長野にまたがり、日本の国道における最高峰の峠道です。

画像にある通り標高は2172m。ここに登って到達することは、サイクリストにとって一つのステータスです。

%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a03-23%e3%80%86%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f
以上、1話から6話までの舞台となった聖地ポイントを紹介してみましたがいかがだったでしょうか。

美味しいものを食べにロングライドする――これもツーリングの一つの楽しみ方。今後亜美がどういった美味にありつけるのか、そういった視点で見るのも面白いかもしれませんね。

(ごとうあさゆき)

ドリフターズ/11話感想 信長と明智光秀、与一と源義経、豊久と土方歳三、サンジェルミの作戦とは!?

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951101
国を売りに来たと告げたサンジェルミ。前回の様子から何やら作戦も手土産にやって来たようなので、今回は作戦会議か、オルテに潜入計画かと思ったら…。堂々と突入&戦開始ですw そして、タイトルがまた素敵すぎますね!

それでは、さっそくですが、第十一幕「ピストル大名の冒険~火縄銃数え歌~」の開幕です!

10話感想

sponsored link


サンジェルミ御一行様

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951102
サンジェルミの派手な馬車で堂々と首都に乗り込む一行。先導のアレスタは警備のオルテ兵に対して、見かねたサンジェルミ伯が戦に加わる、オルテを救うと告げ門を開けさせます。嘘は言っていませんね。敵サイドですが(;´∀`)

オルテの首都は疲弊した様子。すぐに奪わなければと信長達は話します。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951103
時は戻って、ドワーフ領。サンジェルミが立てた作戦は首都を直撃するクーデターでした。素早く国を手に入れるにはこの方法が良い、全部手引きすると宣言したサンジェルミ。そして、戦力の確認も兼ねてドリフ達に名前を尋ねます。豊久達のことをちゃんと知っていたサンジェルミ。豊久達から見て未来の人とは言え、私でも豊久の名前を知らなかったのに…。サンジェルミの情報力、恐るべしΣ(・ω・ノ)ノ

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951104
そして、豊久に関ヶ原の戦い後を知りたいか?と尋ねたサンジェルミに伯父を逃がしたから何百年かかろうと徳川を倒しているはずだと言い切る豊久。敗走し瀕死でこちらに来たにも関わらず味方の勝利を信じる豊久に動揺するサンジェルミ。サンジェルミがどこまで知っているかわかりませんが、現実の歴史では最終的に薩長同盟が徳川幕府を倒した形なので、ちょっと鳥肌が立ちました((((;゚Д゚))))

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951105
そして場面は馬車に戻り、サンジェルミを何で信じたかと信長に問う豊久。信長の答えは、サンジェルミのような人間は恨みやしがらみが無く、裏切りの動機が利益なら誰かを裏切っているうちは信用できると説明します。しかし、服装も中身も変態だと笑う豊久と信長、その声は全部アレスタに聞こえていて…。

オルテの会議に潜む策略

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951106
最高権力者が集まる会議を招集したサンジェルミ。その会議の場でオルテ帝国の権力者に向けて、閉店のお知らせを告げます。ドリフが作った国を半世紀貸したけどもうダメそうだから返して貰う。これからは豊久を頭に新しい国作りを頑張ります。長らくご愛顧ありがとうございました。と。もちろん納得しない権力者達はサンジェルミを捕らえようとするも、衛兵は与一達が始末した後でした。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951107
その状況に、サンジェルミを支持すると寝返る権力者達、しかし様子の違う者が…。その者は黒い力に操られ、国の王は黒王、人間殲滅の為に力を貸す、黒王にひれ伏して従うと言い始めます。黒王もオルテ帝国を盗りに来たということですね(*゚д゚) 

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951108
人間を操っていたのはラスプーチンでした。「ENDSになったか」とラスプーチンに怒鳴るサンジェルミ。まだそんな格好をしているのかサンジェルマン伯と言うラスプーチン。

ここで2つの事実が!! サンジェルミのモデルはやはりサンジェルマン伯でした!(詳しくは前回を参照ください) そして、ラスプーチンはENDSに寝返ったドリフターズでした((((;゚Д゚)))) 

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951109
お前の思い通りになると思ったら大間違いだ」とお互いに睨み合うラスプーチンとサンジェルミ。そこへ合流した豊久達。嫌がらせの類いで兵を入れさせてもらったと話すラスプーチンの合図で、黒王軍の兵隊が部屋に突入して来ます。その兵隊をあっと言う間に斬り捨ててしまった豊久。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951110
そして、豊久を皮肉も込めて称えるラスプーチンを無視して、ラスプーチンが操っていた人間をボコボコにする豊久。その様子を見た信長は、豊久は敢えて空気を読まないように訓練されている。この行動は策士には応えるとニヤリ笑いを浮かべます。豊久の行動に冷や汗を流すラスプーチンに詰め寄ったのは…。

ちょうど良い悪役登場

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951111
策士VS策士の心理戦が始まります。

敵の前で冷や汗をかいたら終わり、こうやって笑っていなければと悪そうな笑顔(どや顔)を見せつける信長。そして、ラスプーチン達に対して、感謝を伝えます。黒王の脅威がこれで国民に伝わり、黒王から救うドリフの構図ができ大義名分の下、国が盗りやすくなると。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951112
悔しい表情のまま消えたラスプーチンは状況を土方に伝えます。合戦は予想外が起こるのが当然、オルテは俺が盗ると宣言する土方。オルテ侵略する黒王軍の指揮官は土方のようですね! そんな土方に黒王は告げます。盗れないと判断したら壊せ、ドリフに渡るならより多く傷つけ、より多く壊せと…。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951113
一方、黒王軍相手に戦をすることになった信長は地図で街の状況と戦力を確認します。どや顔に相当する戦をせねばとw ドワーフ200、エルフ200が連れてくるのは限界だったと話す信長に、サンジェルミ軍は500の少数精鋭だと話します。大領地なのに軍が少なすぎるとキレる信長、そこへサンジェルミの軍が到着します。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951114
選りすぐりだから少数、サンジェルミの言葉の意味は「男の番の軍」でした。しかも何故か上半身が裸…(´・ω・) しかし、よく鍛錬された様子の兵隊に満足そうに笑う豊久。突貫で作った100丁の銃と、突貫で訓練した銃兵がどこまで通用するか…。いよいよ戦が始まります!!

紫の描いた最適回答!!

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951115
全軍の前に立つ豊久は、敵は皆殺しにすると叫びます。勝てないと気づいたら逃げるのでは?と異を唱えるサンジェルミに、何でも知っているが、戦はダメだなと笑う信長。信長は、盗れないなら国を壊すだろうと黒王の思考を読んでいました。そして、豊久の気合いの一声で皆が持ち場に着きます。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951116
3人の通信の中継をすることになったオルミーヌ。さっそく信長は水晶の使い方を考えたようです。現在の通信指令室みたいですね( ´∀`)b この水晶をもって桶狭間くらいからやり直したいなという信長の気持ちも分かります。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951117
銃をもったサンジェルミ軍は信長の指示の下、黒王の兵を引きつけて銃弾を浴びせます。ここが銃の歴史の最先端、信長らしい演説に震えました! 信長の合図をオルミーヌが中継して、銃の準備をする間には、与一率いる弓兵が矢を浴びせます。火縄銃は遅いと唇を噛む信長、やはり近代の銃を求めることになりそうです。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951118
二度目の銃を浴びせた信長曰く、銃の威力は「恐怖」。音と煙と同時に味方が死ぬ。その恐怖を知ってしまったら、もう前には進めない。そして、足が止まったところを豊久率いる歩兵が狩ります。

通信による連携の早さ、作戦の巧みさ、銃の活用。黒王軍を圧倒する豊久達に、狼狽える黒王兵達、勝負あったという感じでしょうか。

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951119
織田信長率いる人間による銃列隊、那須与一率いるエルフ族による弓射撃隊、島津豊久率いるドワーフの突撃兵隊、異世界の情報に「最適回答」と満足気に話すのは紫でした。紫はここまで思い描いて豊久達を送り込んだのだとすると、他のドリフ達との連携が益々気になりますね!!

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%951120
戦況を高見から確認した土方は「島津」と連呼し、恨みいっぱいの表情をします。現実の史実だと、倒幕の本命である薩長同盟に参加していた島津家と幕府側で最後まで倒幕軍と戦った新撰組の副長土方歳三という関係性なので、島津という名に恨みがあるのは納得ですね。と、土方が反撃に出そうなところで次回へ続く。

感想まとめ

信長と明智光秀、与一と源義経、豊久と土方というように、現実世界の因縁の相手と、世界と立場を変えて戦うという構図が意図して作られているようです。

現時点では源義経はどっちつかずという様子でしたが、ドリフからENDSに行ったラスプーチンも居るようなので、義経も与一と戦う道を選びそうですね!

今のところ圧倒的優位と思える豊久サイドですが、土方の参戦でどうなるでしょうか。土方と豊久の戦いも楽しみですね!!では、また来週お会いしましょう( ・∀・)ノ

(saku)

10話感想

鉄血のオルフェンズ/36話感想 無能な将ほど恐ろしい者はいない…。あまりにも強大な力を持つ死の天使「ハシュマル」

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
火星のハーフメタル採掘所で発掘された謎の大型機動兵器、それはモビルアーマーと呼ばれる厄祭戦時の代物でした。

目覚めし災厄――それを巡って男達の野望が加速する機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第三十六話『穢れた翼』のレビューです。

35話感想

sponsored link


一人の無能が事態を悪い方向へと導く。ある種の才能か?

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%a1%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%ab
イオクの大活躍によって目覚た太古の遺産モビルアーマー。恐れを知らぬイオクくんは果敢にMAに戦いを挑みますが当然の如く相手になりません。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%a2%e6%8a%b5%e6%8a%97%e3%81%99%e3%82%8bms
家臣「この場は我らが凌ぎます、ですからどうか!」
イオク「馬鹿な…!? お前達を見捨てろというのか!」
家臣「クジャン家の未来をお考え下さい…イオク様の命は貴方一人の物では無いのです!」

クジャン家当主であるイオクを守るために次々と散って逝くクジャン家の家臣達。忠義の志は立派ですが、だったら彼の軽挙妄動を最初から諌めるとか…もっときちんと情報収集してフォローおくとか、色々ツッコミ処も満載です。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%a3%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%af%e6%b3%a3%e3%81%8f
イオク「みんな…すまん…仇は必ず取る! 我が名に賭けて誓うぞ!」

己の非力さからの無念と家臣の忠義への感激とで滂沱の涙を流しながら無様に撤退するイオクくん。しかしMSで単独大気圏突入、降下して来ましたから、逃げると言っても今すぐ軌道上の母艦に帰る術はありません。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%a4%e5%be%a1%e4%b8%80%e8%a1%8c
MSを持たない鉄華団らマクギリス達はアリアンロッド先遣隊がMAを惹きつけている間に無事後退。予めMAの恐ろしさを入念に調べていたマクギリスはそれを鉄華団の面々に伝えます。

先遣隊を軽く一蹴した寝起きのMAハシュマルは大量のサブユニット・プルーマを引き連れ、人口密集地に向け侵攻を開始。鉄華団とマクギリスは火星を守るため、協力してこれの侵攻を食い止め、破壊すべく行動を開始します。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%a6%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%aa%e3%82%a2
最も近い人口密集地――それは鉄華団のお膝元でもあるクリュセ市でした。街に避難勧告が出されアドモス商会にも避難要請が届きますがクーデリアは鉄華団を信じて敢えて避難しない道を選びます。

人々を導こうと立つ者が、我先に安全な場所に逃げ隠れては誰一人その言葉を信じてはくれなくなる――クーデリアの中では既に政治家としての心構えが出来ているのでしょう。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%a7%e6%b8%93%e8%b0%b7
MAが通過すると予想される進路上の渓谷に罠を仕掛ける鉄華団。マクギリスも一度帰還しMSに搭乗、鉄華団との再合流を目指します。

その頃オルガの予想通りクリュセに接近するハシュマルですが、突然その進路を変更――

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%a8%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%af%e5%90%9b
それは一度は逃亡したイオクくんが家臣の死に一矢報いるべく、遠距離から攻撃を行ったせいでした。結果的には全く無駄な――むしろ状況を悪化させるだけの、実に愚かな行為でしかありませんでしたが。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%a9%e8%a5%b2%e3%82%8f%e3%82%8c%e3%82%8b%e7%b4%ab%e9%9b%bb
進路を変更したことで最寄りの農業プラントを襲うハシュマル。住民が避難するせめてもの時間を稼ごうと前に出るライド。しかしハシュマルとプルーマ群の圧倒的な力と数の前にただただ翻弄されるのでした。

窮地に陥るライド。人を殺すことだけに特化したプルーマは次々と紫電に取り付き押し潰し、ドリルとクローでコックピット破壊を狙います。あわやと思われた次の瞬間――凄まじい衝撃と共に次々と叩き剥がし落とされるサブユニット群。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%aa%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%88%e3%82%b9%e5%8f%82%e4%b8%8a%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%ab%e4%b8%89%e6%97%a5%e6%9c%88
三日月「生きてる?」

%e9%89%84%e8%a1%8036-20%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89%e6%b3%a3%e3%81%8f
ライド「…三日月さぁ~ん…」

そこに現れたのは悪魔の救世主――三日月操るガンダムバルバトスルプスでした。助けて貰い感極まって大粒の涙を溜めるライドに対して割と仲間の生死に無頓着な三日月。この温度差、今回はイオクの件もあるので実に対照的です。

300年の時を経て再び邂逅した天使と悪魔――果たしてこの戦いがもたらすものは!?

厄祭戦のもう一つの主役モビルアーマー。その恐るべき驚異の性能!

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%ac%e3%83%8f%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%9e%e3%83%ab%ef%bc%91
前回イオクのお陰で起動したMAハシュマル。天使の名を持つその機体は300年前の厄祭戦で当時の全人類の四分の一を滅ぼしたそうです。

パイロットが搭乗しない完全独立型の自動兵器。半永久に稼働するエイハブ・リアクターを動力源とし、メイン武装は頭部(?)口部発射口から射出されるメガ粒子砲と思われる大出力ビーム兵器。また両足(腕?)のクロー、それに後頭部には全方向に振り回せる超硬ワイヤーブレードを装備。

このクローやワイヤーブレードはMSを容易に叩き潰す威力を誇ります。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%ad%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%a0%e9%98%b2%e3%81%90
MSの主外装であるナノラミネートアーマーにはビーム兵器がほぼ無力化されるため、基本的にビームは対人兵器として使用。クローの中央部にはロケット弾射出装置が存在するそうなので対MS用はそちらが主兵装だと思われます。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%ae%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9e
特筆すべきは機体内部でサブユニットであるプルーマを無尽蔵に生み出す生産機能を有すること。そしてプルーマにはハシュマルを修復する機能が存在する点。プルーマには燃料やオイル、各種補給用資材を回収する役割もあり、まさにこの組み合わせで永久に戦える、自己完結した殺戮マシンと呼べる存在になっています。

恐らくモチーフとなっているのはガンダムF91に登場したバグやGガンダムに登場したデビルガンダムでしょうか。一体どういう経緯でどういった技術者が、どういうコンセプトでこの様な機体を開発するに至ったのか気になるところです。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%af%e3%83%9b%e3%83%90%e3%83%bc
なお明らかに飛行しそうなデザイン(大型の翼)を持つハシュマルですが、現在飛行は一切せず移動はホバーで地上を滑るように移動しています。無人のためGを無視した超高速機動も可能ですが、群体行動の際は足の遅いプルーマに合わせるアルゴリズムになっている模様です。

飛行能力、並びに大気圏突破(突入)能力の有無は今のところ不明。完全兵器であるはずのMAとしては飛行出来ないのはいささか不自然なので、あるいは現状は飛行機能が破損しており、修復中なのかもしれません。

また無人機という部分にも幾つか不可解な点があります。厄祭戦後のギャラルホルンが阿頼耶識を異端のテクノロジーとした点と合わせると、もしかすると人ならざるモノになった(された?)かつて人間だった存在が搭乗している可能性も。そういった意味ではMSヴィダールの謎システムとの関わり合いがヒントになるかもしれません。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%b0%e3%83%8f%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%9e%e3%83%ab%ef%bc%92
またこの機体名として公開されているハシュマルですが、バルバトスみたいに機体の固有名称なのか、それともガンダムフレームの様なシリーズ名なのかどうかは今のところ不明です。

ちなみに本来のハシュマルという天使は階級的には中堅(第四位)な存在で、主天使(いわゆるエンジェル)を率いるのが役目だそうです。とすればプルーマが主天使に相当するのでしょう。またハシュマルが中堅処ということは、さらに上位の天使の名を冠するモビルアーマーが存在する可能性もあります。

宿敵邂逅――二人の仮面の男

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%b1%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%99%bb%e5%a0%b4
鉄華団との合流を急ぐマクギリスの前にこつ然と現れたMSヴィダール。一目でガンダムフレームと見抜くマクギリス。

%e9%89%84%e8%a1%8036-%e2%91%b2%e3%83%9e%e3%82%af%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e9%89%84%e8%a1%8036-21%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%ab
かつてモンタークを名乗ってガエリオの前に現れた謎の仮面の男だったマクギリス。そして今回はそんなマクギリスの前に謎の仮面の男ヴィダールが現れます。

まるで1期のラスト直前の対峙を思い出させる様な因縁の展開。どのような会話と行動が繰り広げられるのか、また暴れ回るMAに対して鉄華団・マクギリス・アリアンロッド・ヴィダールはどう対抗するのか?

三日月の誘導は、オルガの策はハシュマルを止めることが出来るのか?そしてMAを倒した者に与えられる栄誉、七星勲章の行方と共に、第3クールがどのような結末を迎えるのか気になります。次回は波乱の展開になりそうです。

(ごとうあさゆき)

35話感想

双星の陰陽師/36話感想 陰陽師繭良の大活躍!? 婆娑羅千々石の罠に大ピンチの続く双星。驚異の新技炸裂で大逆転!!

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
闇無の陰謀によって全国の陰陽師が連れ攫われた陰陽連。そんな中、婆娑羅・千々石の魔の手がろくろ達の通う鳴神学園に襲い掛かります。

頼りの十二天将・朱雀の斑鳩士門がまさかの敗北。傀儡にされた全校生徒達。彼らの命を人質に取られ、呪糸結界によって外部からも隔離されたろくろ達――まさに八方塞がりの状況に追い込まれた大ピンチの双星の陰陽師第三十六話『守るべきもの』のレビューです。

35話感想

sponsored link


護るべきもののために戦う少年少女たち

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a1%e6%95%97%e5%8c%97
現世への侵攻を可能にした闇無の策謀。そして力一辺倒では無い、搦手でジワジワ責め立てる千々石、その仕込みによって学園中に張り巡らされた呪糸の結界。

士門も含め、学校にいる全ての人間を呪糸によって思い通りに動かせる傀儡人形へと変えた千々石はいよいよろくろ達にトドメを刺そうと攻め立てます。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a2%e5%8d%83%e3%80%85%e7%9f%b3
呪糸を切れば傀儡とされた人間の命が削られ死に至る――この能力のせいで迂闊な攻撃を封じられるろくろ達。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a3%e6%8a%b5%e6%8a%97%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a3%ab%e9%96%80
千々石は『双星を護る』役目を担う十二天将の士門に敢えて双星を仕留める様操ります。必死で抵抗する士門は自ら呪糸を切断するという暴挙に!?

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a4%e7%b4%85%e7%b7%92%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%af
これ以上生徒を巻き込む訳にもいかない――繭良の機転によって士門を救出したろくろ達は一旦その場から撤退。しかし結界に自信を持つ千々石はのんびり狩りを楽しむ余裕を見せるのでした。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a5%e7%b9%ad%e8%89%af%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e8%ba%8d
呪糸の切断された士門の苦しむ状況と、切断された呪糸の反応を注意深く観察していた繭良によって千々石の糸に囚われた人々を解放する手段を見い出すろくろ達。このことで事態を収める手懸りを得ますが、学園の皆を無事救出するにはやはり千々石を倒す必要があります。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a6%e8%a7%a3%e6%94%be%e5%a3%ab%e9%96%80
しかしそれは容易なことではなく――止む無く士門は最後の手段、本人としては最も忌み嫌う『賭け』を告げるのでした。果たしてこの策が吉と出るか凶と出るか?

急造コンビの大活躍! 婆娑羅迎撃の男子組と生徒救出の女子組

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a7%e7%94%b7%e5%ad%90%e7%b5%84
婆娑羅の目を欺くため二手に別れるろくろ達。ろくろと士門はタッグを組み、千々石を引きつけ役目を果たします。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a8%e5%a5%b3%e5%ad%90%e7%b5%84
その間に生徒達を救うべく行動を開始する紅緒と繭良の女子組。千々石が生徒達を人質に使う前に、呪糸から解放するためです。しかし生徒の数はあまりに多く、霊符も呪力もとても足りそうにありません。それでも最後まで諦めず戦う女の子達がカッコイイですね。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%a9%e5%8d%83%e3%80%85%e7%9f%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%bc
千々石「纏死穢(マトイマカルサワリ)、八爪百歩、急急如律令!」

千々石は纏死穢を使ってさらに呪装を連装を敢行、真の姿となって怒りと怨念のこもった怒涛の攻撃を放ちます。吹き飛ばされ戦線離脱を余儀なくされる士門――しかしそれはフリでした。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%aa%e9%98%b2%e5%be%a1%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%82%8d
ろくろ「くっ…俺の呪力の全てを防御に回す!最硬絶対防御!鉄塊羅岩、急急如律令!」

金剛符を使い全呪力を防御に回し千々石の攻撃を一身に受けるろくろ。それは千々石の目を自身に向けさせる罠でした。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%ab%e7%9c%9f%e5%a3%ab%e9%96%80
士門「朱染雀羽、纏神呪(まといかじり)!」

それは士門に起死回生の一撃を発動させるチャンスを与えること。纏神呪の呪装――それは呪力を大きく倍増させる代わりに使用時間は僅か5分。一度使えばほぼ全呪力を失い戦闘不能となってしまうため、文字通り一撃必殺のハイリスクハイリターン――かなり使い処の難しい、超攻撃型ブースト技です。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%ac%e5%a3%ab%e9%96%80%e5%af%be%e5%8d%83%e3%80%85%e7%9f%b3
まさに己の命を削る様に最高レベルの呪装をその身に施し戦う士門と千々石。ろくろが敢えて婆娑羅を引きつける役目を引き受け、発動のタイミングを図ったのには制限時間を効果的に使うため。

バートナーを失い一人で戦うことを選んだ千々石とこれまで一人で戦ってきたが強敵と戦うために敢えてタッグを組むことを選んだ士門。二人の違いが如実に現れます。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%ad%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%b0%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%91%b3
士門「限界?それがどうした!何のリスクもなくお前を祓えるなんて思っていない!」
ろくろ《頼むぜ、斑鳩士門》
士門「俺が、今ここで限界を超えずに、いつ超える!」

自分が狙われているにも関わらず囮を買って出たろくろの信頼に応えるため、己の限界を超えて千々石に逆転の一撃を放つ士門。

最後まで諦めない千々石、ろくろの新技炸裂!

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%ae%e7%a9%b4%e3%81%82%e3%81%8d%e5%8d%83%e3%80%85%e7%9f%b3
士門の必殺の一撃で土手っ腹に風穴を開けられた千々石。致命的な一撃を受けてもなお千々石は倒れず最後の手段――百道の人形に仕込まれた爆弾を発動させます。

人形を破壊しようにも複数の百道人形が出現し、どれか1つでも破壊すれば残りの人形が連鎖爆発するという仕掛けが施されているという念の入れ様。自分諸共双星も十二天将も始末しようという、まさに闇無にとっては願ったり叶ったりの状況。散々千々石を煽っていたのは憎しみを双星に向けるためだけでなく、精神状態をここまで追い込むためだったのかもしれません。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%af%e7%99%ba%e5%8b%95
ろくろ「届かなかった…どんなに手を伸ばしても届かなくて、どれだけ取りこぼしてきたかわかんねえよ。でも、だからこそ、もうたった1つも取りこぼすわけにはいかねえんだよ!」

雛月寮の時も、そして小枝も救えなかった自責の念。ここに来て(新章に入ってから)ずっと悩んでいたろくろの新技がついに炸裂!

確かにレゾナンスを使い対悠斗用に単独戦に特化した一撃必殺技は多数編み出していましたが、京都の戦いでは複数のケガレを同時に相手することになり、長期戦で非常に苦戦し、大龍黒点を塞ぐ際には呪力切れを起こして結局さえを失う結果になってしまいました。

レゾナンスに頼ることは呪力の消費量も大きいので長期戦には明らかに不向きでしょうしね。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%b2%e6%96%b0%e6%8a%80%e7%82%b8%e8%a3%82
ろくろ「金烏・天衝弾《ゴルド・スマッシュ》!!」

今回編み出された新技は複数の敵に同時攻撃出来るのが特徴。周囲に展開させた無数の砲台陣から呪力弾を飛ばして攻撃します。砲台陣は敵の呪力に反応して任意設置出来るため、高い命中率を誇ります。

今回は重傷を負い身動きの取れなかった千々石と人形相手とはいえ、全弾命中させる無双っぷり。レゾナンスを併用すればさらに強化されそうです。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%b0%e6%88%a6%e3%81%84%e7%b5%82%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%a6
強敵・千々石を協力して倒したことでかなり信頼関係を深めたろくろと士門。ところがそんな関係を引き裂くように、まるで見計らった様なタイミングで一本の電話が入ります。

それは陰陽頭からの十二天将朱雀への京都帰参命令でした――

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-%e2%91%b1%e9%97%87%e7%84%a1
闇無「全ての陰陽師が消えるまであと少し…」

千々石が倒されながらも時間が稼げたことを喜び感謝する闇無。計画はさらに次の段階へ進んでいる様です。

奇妙な陰陽連上層部の動きとリンクしている闇無の動き。果たしてその実態はどうなっているのでしょうか。残す婆娑羅は(現在登場済の者は)、闇無・神威・珠洲・山門の4人。彼らの動向が鳴神町に新たな激動をもたらすのか――京都に十二天将を集められ、完全に分断された状況の鳴神支部。いよいよ最終決戦が近いのでしょうか。

%e5%8f%8c%e6%98%9f36-20%e7%b9%ad%e8%89%af%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e8%ba%8d
今回の千々石襲来編で意外な活躍を見せたのが繭良。士門救出や生徒救出のキーマンとなり、浄化や結界など士門や紅緒の戦いを影から支える八面六臂の大活躍。本格的な修行を初めてわずか2年でこれですから凄まじい成長速度と言えるでしょう。

士門への好感度フラグ(?)も順調に積み上げているみたいですし、こちらも次の展開が楽しみです。

(ごとうあさゆき)

35話感想

斉木楠雄のΨ難/22話感想 夏休みはいつも以上にΨ難だらけ!?楠雄、波乱の夏休み編!!

%e6%96%89%e6%9c%a82201
今回はまるまる夏休みのお話です。白紙の夏休みを死守するはずが、奇跡のような展開で夏休みの予定がいっぱいになった楠雄(;´∀`) 

今回はピックアップなしで、満遍なくご紹介しますね! オールキャストでお送りする楠雄のΨ難だらけの夏休みをお楽しみください( ´∀`)b それでは第22話スタートです!

21話感想

sponsored link


夏休み真っΨ中!オカルト部合宿編

%e6%96%89%e6%9c%a82202
煩わしい奴らから離れ、予定真っ白の夏休みを死守したい楠雄は…。
・海藤と亜蓮にバイクの免許合宿に誘われ → 金が無いと断る。
・千里に治験のバイトに誘われ → 場所が遠いと断る。
・灰呂にテニス部の合宿に誘われ → オカルト部の合宿があると嘘をついて断る。
・鳥束にオカルト部の合宿に誘われ → 理由もなく断る。
このまま真っ白に塗り固めた夏休みを送るはずだったが…。

%e6%96%89%e6%9c%a82203
心美が遊園地デートの誘いに来て逃げ切れなくなった楠雄。仕方なくテレパシーで人を集めて心美がデートに誘えない状況を作る。しかし、煩わしい奴らも集まってしまい…。
灰呂の手前、鳥束のオカルト部合宿を断れず承諾。
オカルト部合宿と日程が被らないことを理由にテニス部合宿に参加することに。
テニス部の合宿場所から近いことで、治験のバイトも断れなくなり。
バイトをするとバレて免許合宿も行くことになった。
そして、トドメに心美から来たデートのお誘い電話を久留美がOKしたことで8/31も予定が埋まり、楠雄の夏休みは一瞬で終了…。

%e6%96%89%e6%9c%a82204
そして始まったオカルト部の合宿。この合宿で亜リ須を落としたい鳥束と、海藤とふたりっきりになりたい知予はテレパシーでがっちりと握手をする。

とんでもない奇跡を目撃してしまいましたΣ(・∀・;) 夏休みの予定がここまで目一杯に埋まっている学生なんて、世の中探しても少ないのではないでしょうか。あれ?燃堂は?と思った皆さん、ちゃんと登場しますからご安心ください。゚(*゚´∀`゚)゚ノ

夏休み真っΨ中!テニス部合宿編

%e6%96%89%e6%9c%a82205
オカルト部で肝試しをすることになり、仕組まれたくじ引きで目当ての相手とペアになろうとする鳥束と知予。しかし、何となく癪に障った楠雄のせいで鳥束と知予がペアに…。暗い道で転びそうになった知予をさりげなく助けた鳥束。ドキドキと胸が鳴る知予の視線の先には…。

%e6%96%89%e6%9c%a82206
惚れっぽい知予のアピールで、亜リ須の呪いが解けた鳥束。恋愛脳同士、信じられない速度で進展するも、野生の猪の登場で知予を置いて逃げた鳥束を見て、目が覚める知予。その後、知予のピンチに助けに入ったのは海藤だった…。

%e6%96%89%e6%9c%a82207
次に始まったのはテニス部の合宿。そこには何故か燃堂の姿が。テニス界を背負って立つ男と紹介された燃堂は、鬼コーチのしごきにも全く動じず、華麗にボールを打ち返し身体能力の高さを見せつける。燃堂の実力を目の当たりにしたコーチは灰呂と試合をしてみろと提案する。

%e6%96%89%e6%9c%a82208
さすがに実力差があると止める灰呂の横で、ラケットのフレームではなく網の部分でボールを打つことを今知ったと言う燃堂。それを見た灰呂は燃堂に勝負を申し込む。

知予の惚れっぽさを見て「生まれたてのひよこか!?」とつっこんだ楠雄に座布団1枚を差し上げたいです!! それからは知予が頭の中でピヨピヨ言っていました。゚(*゚´∀`゚)゚ノ 鳥束より海藤の方が絶対に幸せになれるので、ナイス判断です! 猪に立ち向かった海藤にグッジョブ( ´∀`)b

夏休み真っΨ中!治験バイト編

%e6%96%89%e6%9c%a82209
楠雄とのダブルスなら試合をしてもいいという燃堂の言葉で、ダブルスの試合に巻き込まれた楠雄。燃堂と灰呂の超高校級の打ち合いの中、この試合に燃堂達が勝ったら部長と副部長の座を譲る、もし負けたらテニス部に入部してもらうというどっちも地獄な条件を灰呂が提示する。

%e6%96%89%e6%9c%a82210
熾烈なラリーが続き、このラリーを制した方が勝者だと灰呂が宣言すると、燃堂からボールを奪い空の彼方へボールを打った楠雄。試合に負け、素人だとわかればテニス部に入らなくて良くなるという楠雄の作戦だったが、打つ力をコントロールできず、打球の威力が注目を集める。そして、楠雄と燃堂は1週間みっちりマークされたのだった…。

%e6%96%89%e6%9c%a82211
テニス部の合宿解散後、道端で「THE毒キノコ」な見た目のキノコを食べて倒れていた千里と合流し治験のバイトへ行くことに。いかにも怪しい薬を飲まされデータを取るという。担当者の心を読んで危険はないことを知っている楠雄だったが、何故か燃堂と千里には毎日異変が起きてしまう。

%e6%96%89%e6%9c%a82212
千里は、唯一の財産である胸が無くなったり、めっちゃ太ったり(おかわり自由のせい)。燃堂は片腕だけムキムキになったり、アゴが伸びたり。4日目になると、ふたり揃って巨大化していた。その度に楠雄が体を1日前に戻して何とかしていたのだが…。

テニス合宿お疲れ様でした(;´∀`) 移動時間も考えるともの凄いハードスケジュールだと改めて気づきましたw 楠雄は無事に夏休みを終えられるのでしょうか((((;゚Д゚))))

夏休み真っΨ中!免許合宿編

%e6%96%89%e6%9c%a82213
薬に問題があるのではないかとふたりの薬をすり替えた楠雄だったが、結局ふたりの異変は起き続ける。そんな中、治験の期間が終了し、実は薬は偽薬で全く成分の入っていないものを害があると思って飲むとどう体が変化するかという実験だったと説明する担当者。

%e6%96%89%e6%9c%a82214
その事実は知っていても燃堂と千里の変化に説明がつかない楠雄が担当者を問い詰めると、パルプン茸という体に異変が起きる作用のあるキノコを食べなかったか?と聞かれる。楠雄の脳裏にTHE毒キノコが…。その作用は1時間で消えるそうで、楠雄の苦労は無意味だったと知る。ちなみに、今回の治験で一番体に変化が出たのは楠雄だった…。

%e6%96%89%e6%9c%a82215
続けて始まる、免許合宿。倒れたバイク(200㎏)を起こすことができない海藤と、交通規則が全くわからない亜蓮は、一度は見捨てられそうになるもバイクへの情熱で教官を説得し、苦難の合宿生活を送る。そして、最終日、ようやくバイクを起こせて感激する海藤と、標識の意味を完璧にマスターした亜蓮。

%e6%96%89%e6%9c%a82216
そして免許を取得した楠雄。歓喜に沸く海藤と亜蓮。教官は感動の涙を流し、3人の卒業を告げる…。「お前ら免許取りに来たんじゃないのか!?」


そうでした、このアニメはギャグアニメでしたね(;・∀・) パルプン茸は、ドラクエのパルプンテから来ているのかな?(;´∀`) もし楠雄が超能力者だと知っていれば、楠雄のデータが取れたのが一番の収穫でしょうに、あ、もしかしたら既に空助がデータを手に入れているかもしれませんね(;・∀・)

免許合宿に関しては…。え!? 結局免許を取ったの楠雄だけなの!? 何らかの手段でふたりがバイクの免許に合格していることを願いますヽ(;´Д`)ノ

夏休み真っΨ中!照橋デート編

%e6%96%89%e6%9c%a82217
心美とのデート当日、夏休み最終日の憂鬱な気持ちとともに、ワクワクしながら楠雄を待つ心美だったが、なんと楠雄は遊太と一緒に来ていた。ジェットコースターやお化け屋敷、観覧車などあらゆる「おっふ」の作戦を立てていた心美はショックを受ける。

%e6%96%89%e6%9c%a82218
しかも遊太はアトラクションではなくサイダーマン羅夢音(ラムネ)のヒーローショーを見たいと言い出す。そして始まったヒーローショー、演出で客を攫おうとする怪人L・ジンジャーが近づいてきたことに怯えた遊太は、直前で心美を身代わりに差し出す。遊太の変わりに攫われた心美は…。

%e6%96%89%e6%9c%a82219
心美の登場とその美しさにヒートアップした会場、大歓声の中ジンジャーを一度はやっつけたサイダーマン羅夢音だったが、ジンジャーが心美に格好悪い姿は見せられないとサイダーマン羅夢音を返り討ちに。ダウンしたサイダーマンの姿に、遊太が楠雄をサイダーマン2号と呼び助けを求める。それに乗じた観客のせいで…。

%e6%96%89%e6%9c%a82220
観客に囲まれ逃げられなくなった楠雄は仕方なく舞台に上がる。そして、早くヒーローショーを終わらせる為にもジンジャーを必殺サイダーキックの一撃で倒した楠雄。大歓声の中、大成功に終わったヒーローショー。結局、神の台本には逆らえなかった楠雄だった…。

心美、神に愛されすぎている((((;゚Д゚)))) 超能力者ごときでは抗えない何かが心美にはあるのですね…。楠雄はもう逃げられないのかもしれません…。まぁ、本来であれば世界中の男性が羨むポジションなはずなんですが(;´∀`)

あっという間に終わってしまった夏休み。楠雄へ心から「お疲れ様でしたぁ!!」ヽ(;´Д`)ノ そして夏休みが終われば新学期、新学期と言えば…、

このアニメ恒例の「2年の2学期に転校生」です!! どんな子が来るのか楽しみにしていてくださいね! それでは、また来週ですヽ(*´∀`)ノ

(saku)

21話感想